高島市 ウォーターポンプ交換 ボルボ 輸入車修理 長浜市 Quickplus ヤマモト

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • ウォーターポンプ交換 ボルボ 輸入車修理 長浜市

ウォーターポンプ交換 ボルボ 輸入車修理 長浜市

 長浜市にお住まいのお客様より、ボルボウォーターポンプ交換のご依頼

長浜市にお住まいのお客様より、ボルボウォーターポンプ交換のご依頼をいただきました。

今回は「エアコンが効かなくなってしまった。」とご相談をいただきました。調べてみると、オーバーヒートのために圧が上がり過ぎて停止したようです。オーバーヒートの原因はウォーターポンプのインペラの破損ウォーターポンプは「エンジンのオーバーヒートを防ぐため」にあります。エンジンを冷やすための冷却水をエンジンにそって這わせていて、その冷却水を循環させているのがウォーターポンプなので、ここが故障しているとエアコンが停止しています。

原因が分かったので、さっそく交換していきます。

 タイミングベルトも併せて交換

ウォーターポンプを交換する時に、併せてタイミングベルトも交換しました。

タイミングベルトは今回のように症状が出ず、いきなり切れてしまう。なんてこともあるので、早めに交換できてよかったです。タイミングベルトの交換時期は10万キロが目安と言われていますが、運転状況に合わせて変わってくるので一度ご相談ください。

ウォーターポンプ・タイミングベルトの交換が終わり、テストをして完成です。ありがとうございました。

 ウォーターポンプ故障の原因は?

今回、ウォーターポンプを交換いたしましたが、何が原因で故障してしまうのでしょうか?

ウォーターポンプが故障する原因で一番多いのが、冷却水の劣化による故障です。ウォーターポンプは、冷却水が正常に循環することで、エンジンの熱を交換し適温を保っています。しかし、古い冷却水がウォーターポンプ内部を循環すると、内部の金属が劣化してしまい、水漏れに繋がります。水漏れによって冷却水がなくなってしまうと、エンジンを冷やすことができず、オーバーヒートが起きてしまうということです。

オーバーヒートを防ぐためにも、冷却水のメンテナンスや定期的な補充や交換をし、交換時に冷却水経路も洗浄することが大切です。

 滋賀県高島市で輸入車の修理が上手い!ご相談は無料

滋賀県高島市にあるquickplusヤマモトは、国産車・輸入車問わず幅広いメーカーの修理をお任せいただけます。整備歴30年以上のベテラン整備士が丁寧に対応。そのため、安いだけの修理でなく、クオリティ面もお墨付き。修理費用についてのお見積りや、修理期間のご質問もお気軽にどうぞ。

TEL:0740-25-3330

>>WEBからのお見積りはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる