高島市 高島市 輸入車修理 BMW ミニ オルタネーター交換 Quickplus ヤマモト

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • オルタネーター交換 BMW ミニ|輸入車修理 高島市

オルタネーター交換 BMW ミニ|輸入車修理 高島市

 【高島市在住T様】BMWミニオルタネーター交換依頼

高島市にお住まいのN様より、BMWミニオルタネーター交換のご依頼をいただきました。

「充電警告灯が点灯した」ということでご入庫いただいた、BMWミニです。今回のように、車の異常がないのに運転中にバッテリー警告灯が点灯した場合、オルタネーターの故障の可能性があります。

オルタネーターとは、いわば発電機のことで、自動車の中で使われる電気を生み出すためのパーツ。エンジンの回転をオルタネーターに伝達して回して発電させます。発電した電力は走行中のクルマに必要な電力を供給、同時にバッテリーへの充電に使われます。

 新品のオルタネーターに交換

交換前のオルタネーターの電圧を調べたところ、11V程度しか発電していませんでした。

オルタネーターの電圧は、だいたい13.5~14.7Vが正常値、13V未満は出力不足という測定結果になります。内部不良と判断し、新品のオルタネーターに交換いたします。ファンベルトも劣化していたので同時に交換対応。故障していたオルタネーターは、ベアリングからも少し異音が出ていました。

 BMWミニのオルタネーター交換が完了

交換後、オルタネーターの電圧がしっかり14V以上になっていることが確認できましたので作業終了です。

オルタネーターが故障すると、主に下記のような症状が見られます。

・車に異常がないのにバッテリー警告灯が店頭
・異音が発生
・カーナビなどの電装部品の照明が消えた、カーオーディオが落ちて聴こえなくなった

少しでも車に異変を感じたら車屋さんで見てもらいましょう。

滋賀県高島市にあるquickplusヤマモトでは、整備歴30年以上のベテラン整備士がお客様の愛車を一台一台丁寧に対応。そのため、修理が上手いのはもちろん、お客様のご要望に合わせた修理をご提供できるのでディーラーよりも価格が安く、安心してお任せいただけます。

 BMWの参考修理事例をいくつかご紹介

大津市 BMWO2センサーのオイル汚れによるチェックランプ点灯修理

いつもご利用いただいている大津市のO様から、BMWのエンジン警告灯が点灯したので見てほしいとご相談をいただきました。

コンピューター診断機でしっかりと原因を調べていきます。コンピューター診断機を使用することで、不具合の原因を的確に突き止めることができるので、とても便利です。確認すると「センサヒーター系統に異常あり」という表記がでていました。

センサ系を重点的に確認していくと、オキシジェンセンサー(O2センサー)計4つがオイルで汚れていました。今回はこのO2センサー4つエアークリーナーの交換をしました。

>>詳しいページはこちら

 長浜市 BMW X3 F25 2013車輪速度センサー不具合によるチェックランプ点灯修理

長浜市のT様から、BMW X3 F25 2013警告灯が点灯しているので見て欲しいとのご相談がありました。

まずはコンピューター診断機に接続して、原因を確認します。

診断結果によるとホイールスピードセンサー(車輪速度センサー)系統に不具合が発生しているようです。まずは、警告灯ががついた原因のホイールスピードセンサー(車輪速度センサー)の交換作業に取り掛かります。

ついでにタイヤの空気圧も確認していると、タイヤのパンクも発見したので併せて交換しました。作業完了後、再度診断機を通してチェックしたところ、無事 不具合箇所が改善されていることが確認出来ました。

>>詳しいページはこちら

 輸入車のオルタネーター交換はお任せください

滋賀県高島市にあるQuickplusヤマモトは、高島市で輸入車修理の実績No.1。これまでの修理台数は累計20,000台以上の実績があります。高い技術と豊富な実績があるから輸入車修理も安心してお任せいただけます。修理費用についてのお見積りや、修理期間のご質問もお気軽にどうぞ。

0740-25-3330
>>WEBからのお見積りはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる