高島市 カムシャフトポジションセンサー交換 キャデラック 高島市 Quickplus ヤマモト

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • カムシャフトポジションセンサー交換 キャデラック 高島市

カムシャフトポジションセンサー交換 キャデラック 高島市

 キャデラックATSのエンジン警告灯が点灯!

高島市T様より、キャデラック(Cadillac)ATSエンジン警告灯が点灯したというご入庫です。

早速、診断機をつないでみると「吸気カムシャフトポジションセンサーアクチュエーター制御回路異常」と出ました。カムシャフトの部品交換なのか、センサーが故障しているのかしっかりと確認してから、お客様に修理内容をお伝えします。

カムシャフトとはエンジンが4つのサイクルを行う際に、吸入、排気のタイミングでバルブが開閉されます。このバルブの開閉を行うのがカムシャフトです。

 吸気側カムシャフトポジションセンサーの交換が必要でした。

最後は整備士がしっかりと何が原因かを確認してから修理にはいります。

部品は大丈夫なのに交換してしまうと、お客様に余計な出費をしていただくことになるので、「何が原因か」をしっかりと見極めてから、作業を始めます。

今回は吸気カムシャフトポジションセンサーアクチュエーター劣化していたので、部品交換だけで修理が完了しました。

 ディーラーよりも安いヒミツは作業効率!

警告灯が消えて、エンジンをかけても再度警告灯が点灯されることがないのを確認し、最後にエンジン洗浄、オイルとフィルターの交換も一緒にさせていただきました。

警告灯の点灯などはコンピューター診断機で、効率的かつ速く作業がおこなえるので、作業費用もディーラーよりも安くおさえられます。

滋賀県高島市にあるQuickplus ヤマモトでは、整備歴30年以上のベテラン整備士が丁寧に対応。そのため、修理が上手いのはもちろん、お客様のご要望に合わせた修理をご提供できるので、ディーラーよりも価格が安いです。修理費用を気にされているお客様も安心してお任せいただけます。

 参考事例をいくつかご紹介

長浜市 ジャガーXtypeエンジン警告灯が点灯

長浜市にお住まいのお客様より、ジャガーXtypeエンジン警告灯が点灯したとご相談がありました。

スキャンツールを使用して原因を調べていきます。調べたところ、排気管に4つ付いているO2センサーという部品のうちの1つが断線していました。O2センサーは、走行条件や走行環境によって、センサー内に水が入りセンサー配線を断線してしまいます。

部品交換後、スキャンツールにてエラーを消去し、警告灯が消灯していることを確認して作業完了です。原因も判明し、しっかり修理できたので安心して乗っていただけます。

>>詳しいページはこちら

 大津市 BMW X3E83 2008エンジン警告灯が点灯したとご相談

大津市のO様から、BMWのエンジン警告灯が点灯したので見てほしいとご相談をいただきました。

コンピューター診断機で確認すると、「センサヒーター系統に異常あり」という表記がでていました。コンピューター診断機を使用することで、不具合の原因を的確に判断することができるので、とても便利です。

センサ系を重点的に確認していくと、オキシジェンセンサー(O2センサー)計4つがオイルで汚れていました。今回はこのO2センサー4つエアークリーナーの交換をしました。

>>詳しいページはこちら

 滋賀県高島市で輸入車の修理が上手い!ご相談は無料

滋賀県高島市にあるクイックプラスは、ディーラーと変わらない納得修理をご提案いたします。国産車だけでなく、ベンツ・BMW・アウディなど輸入車の修理も対応。修理費用についてのお見積りや、修理期間のご質問もお気軽にどうぞ。

TEL:0740-25-3330
>>WEBからのお見積りはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる