高島市 イグニッションコイル交換 ミニクーパー 輸入車修理 高島市 Quickplus ヤマモト

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • イグニッションコイル交換 ミニクーパー 輸入車修理 高島市

イグニッションコイル交換 ミニクーパー 輸入車修理 高島市

 【高島市在住I様】ミニクーパーエンジン警告灯が点灯でご入庫

高島市I様より、MINIエンジンチェックランプが点灯したというご入庫です。

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、警告灯がついてますね。

 イグニションコイル1本の異常が原因

イグニションコイルの故障が原因でした。

コンピューター診断機をつけて確認。コンピューター診断機は、車の不具合の原因を的確に判断することができるので、とても便利です。

イグニションコイルはどのシリンダーが不具合があるか、直接確認するにはかなり時間がかかります。なので、コンピューター診断機で原因がわかると、作業もスムーズに行えます

 ディーラーよりも安いヒミツは作業効率!

ノックセンサーを取り外すと、イグニッションコイルのカバーにひびが入っていました。

イグニッションコイルのカバーが割れていると誤信号の原因や、燃費が悪くなったりするので、新しいセンサーと交換しました。再度、エンジンを付けるとチェックランプも消えているのが確認できました。

コンピューター診断機で、効率的かつはやく作業がおこなえるので、作業費用もディーラーよりも価格を安くおさえられます。当店では、ベンツ・BMW・アウディ幅広い輸入車メーカーの修理に対応しておりますので、他店で断られてしまった輸入車でも、安心してお任せいただけます。

 実際に対応した参考事例をご紹介

高島市 BMWミニオルタネーター交換のご依頼

高島市にお住まいのN様より、BMWミニオルタネーター交換のご依頼をいただきました。

車の異常がないのに運転中にバッテリー警告灯が点灯した場合、オルタネーターの故障の可能性があります。

交換前のオルタネーターの電圧を調べたところ、11V程度しか発電していませんでした。オルタネーターの電圧は、だいたい13.5~14.7Vが正常値、13V未満は出力不足という測定結果になります。

交換後、オルタネーターの電圧がしっかり14V以上になっていることが確認できましたので作業終了です。

>>詳しいページはこちら

 高島市 BMWハブベアリングの交換のご依頼

高島市にお住まいのM様から「走行中にゴォーゴォーと変な音が鳴るので見て欲しいです」とご依頼を受けました。

足回りから異音が発生する時は、だいたいハブベアリングのノイズの場合が多いのですが、今回もやっぱりハブベアリングでした。

このハブベアリングが損傷してしまうと、

・ブレーキを踏むとガタガタと異音がする。
・燃費が悪くなる


などたくさんの危険性があります。今回もしっかりと症状を拝見し、交換させていただきました。

>>詳しいページはこちら

 滋賀県高島市 警告灯が点灯した輸入車修理もQuickplusヤマモトにお任せください

滋賀県高島市にあるquickplusヤマモトは、国産車・輸入車問わず幅広いメーカーの修理をお任せいただけます。整備歴30年以上のベテラン整備士が丁寧に対応。安いだけの修理でなく、クオリティ面も保証いたします。修理費用についてのお見積りや修理期間などのご質問もお気軽にどうぞ。

TEL:0740-25-3330

>>WEBからのお見積りはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる