高島市 ヘッドライトバルブ交換 アウディ Q3 輸入車修理 高島市 Quickplus ヤマモト

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • ヘッドライトバルブ交換 アウディ Q3 輸入車修理 高島市

ヘッドライトバルブ交換 アウディ Q3 輸入車修理 高島市

 高島市にお住まいのAさんから、Audiのヘッドライトバルブ交換のご依頼がありました。

高島市にお住まいのAさんから、「ヘッドライトのバルブが切れてしまったので交換して欲しい」とご依頼がありました。

ヘッドライトのバルブが切れてしまうと、夜道も大変危険ですよね。事故を引き起こすリスクも上がってしまいます。ヘッドライトは自分でも修理される方はいるのですが、やはりプロに任せていただいた方が確実です。丁寧にヘッドライトバルブの交換をさせていただきました!

 ヘッドライトには種類が3つある

まず、ヘッドライトバルブを交換するにしても、どのバルブにしたらいいかご自身ではなかなか判断が難しいと思います。そもそも、ヘッドライトバルブは3種類あるんです。①ハロゲンライト②HIDライト③LEDライトの3種類ですね。

ハロゲンライトは、家庭で使われている白熱電球と同じでフィラメントに通電させ発光させる仕組みです。
色は、黄色味がかかった色になります。ハロゲンライトのメリットは、悪天候時の視認性が高く、発酵時の発熱によりライトの周りの雪を溶かしてくれることですね。

HIDライトは、「高輝度放電灯」と言われ該当としても使われています。とても明るく、色は青みがかかった白色が特徴です。フィラメントがないので、寿命が長く、またハロゲンライトの3分の2ほどの消費電力で2倍以上の明るさが出せます。

LEDライトは、ハロゲンライトやHIDライトとは違い、電流を流すと発光する半導体が光源となっているんです。LEDライトの消費電力は、ハロゲンライトの3分の1ほどで、寿命は15年とかなり長く使用できる点がメリットですね。

今回は、この中のHIDライトに交換させていただきました。

 ヘッドライトバブルの交換をしていきます

HIDライトに交換していくときの手順としては、まずはヘッドライト本体を外して、バルブの裏側が見えるようになったら、カプラーを外して、バルブ本体を外していきます。

そして、バルブにカバーなどが付いている場合は、それを忘れずに新しいバルブに移植が必要です。
そしてバルブを入れ替えるのですが、バルブによっては入れる向きで光源の位置や角度が変わるので注意が必要です。
最後にバルブの交換がおわったら点灯確認をして、もとに戻せば完成です。
ヘッドライトバブルの交換も難しくはないのですが、プロに任せていただければご満足いただける仕上がりにさせていただくので、ぜひ弊社にお任せください!

滋賀県高島市にあるquickplusヤマモトは、国産車・輸入車問わず幅広いメーカーの修理をお任せいただけます。整備歴30年以上のベテラン整備士が丁寧に対応。「上手い」「安い」「丁寧」が揃った高クオリティの車修理をご提供いたします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  滋賀県高島市 輸入車の車検・修理はFAIA認定サービス工場へ!
ご相談は無料

滋賀県高島市にあるクイックプラスは、輸入車修理に強い指定工場です。輸入車協同組合のFAIA加盟のサービス工場なので、設備力・技術力は地域トップクラス。ベンツ・BMW・アウディなど幅広い輸入車メーカーに対応いたします。修理費用についてのお見積りや、修理期間のご質問もお気軽にどうぞ。

TEL:0740-25-3330

WEBからのお見積りはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる