高島市 フロントの異音 ショックアブソーバー交換 ベンツ W204 | 輸入車修理 草津市 Quickplus ヤマモト

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • フロントの異音 ショックアブソーバー交換 ベンツ W204 | 輸入車修理 草津市

フロントの異音 ショックアブソーバー交換 ベンツ W204 | 輸入車修理 草津市

 草津市からお越しのT様より、MercedesBenz W204異音修理のご依頼

草津市のT様より、MercedesBenz C 180 CGI BlueEFFICIENCY W204-Tのご入庫がありました。

道路の段差などを走行時に、フロント周りからコトコト音がするとのことで、異音修理のご依頼です。

 試運転を重ねて、入念に異音個所を特定します

入念に試運転と点検を重ねました。

よくある症例では先ずはフロントスタビライザーリンクロッドが最初に考えられます。フロントスタビライザーリンクロッドを左右点検しましたが異常ない状態でした。

次にフロントショックアブソーバーを調べます。フロントショックアブソーバーは、多数のパーツが組み合わされた高額な部品です。アッパーマウント、アッパーマウントベアリング等です。ショックアブソーバーを分解して、最終的にフロントショックアブソーバーからの異音と考えました。

 フロントショックアブソーバーAssyを左右交換

最後にフロントショックアブソーバーAssyを交換しました。

お客様に交換の御見積をして、了解を頂きました。フロントショックアブソーバー交換をしてから試運転で確認し、無事異音が解消されました。純正品番 左右 共通品番 2043232400

次回のエンジンオイル交換は
FUCHS TITAN GT1 FLEX 23 SAE 5W-30
Capacity 5,5 litre with Filter


を用意させていただきます。ありがとうございました。

滋賀県高島市にあるQuickplus ヤマモトでは、ベンツ・BMW・アウディなど幅広いメーカーの輸入車修理に対応できるオイルをご用意させていただいておりますので、とても便利です。価格格が安いだけの修理でなく、クオリティ面もお墨付き。ベテラン整備士が一台一台丁寧に修理いたしますので、安心してお任せいただけます。修理費用についてのお見積りや、修理期間のご質問もお気軽にどうぞ。

 関連事例をいくつかご紹介

長浜市 フォルクスワーゲン・ポロエンジンルームからの異音の原因である、タイミングチェーン交換事例

長浜市にお住まいのK様よりフォルクスワーゲン・ポロチェックランプ点灯でご入庫です。

エラーコードは P3008 ポジションセンサー信号規定範囲外です。カムポジションのデータを見るが、しっかりとしているのにエラーコードが再発してしまいます。この場合はカムポジション変えるか、チェーンの伸び。どちらかだと思われます…。始動直後のエンジンルームから「ガラガラ」という異音が出ているのも気になります。

今回は、チェーン・チェーンガイド前後・テンショナー・チェーンケースクランクシールを交換いたしました。交換後、エンジンのかかりはばっちりです。異音もなく、SSTも必要ありません。最後に試乗確認してもチェックランプが点灯しないことを確認し、作業完了です。

>>詳しいページはこちら

 高島市 BMW走行中の異音の原因であるハブベアリング交換修理

高島市にお住いのM様よりBMW ミニハブベアリング交換のご依頼をいただきました。

「走行中にゴォーゴォーと変な音が鳴るので見て欲しいです」とご依頼を受けました。足回りから異音が発生する時は、だいたいハブベアリングのノイズの場合が多いのですが、今回もやっぱりハブベアリングでした。

>>詳しいページはこちら

 滋賀県高島市周辺で輸入車から異音がした際は、Quickplusヤマモトにお任せ

滋賀県高島市にあるクイックプラスは、累計20,000台以上の豊富な実績を誇る、輸入車に強い整備工場です。国産車・輸入車問わず幅広いメーカーに対応いたしますので、是非一度ご相談ください。お客様一人一人に合った修理方法をご提案いたします。

TEL:0740-25-3330

>>WEBからのお見積りはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる